11月16日(土曜日)に午前中は瞑想ヨーガクラス、午後はアロマ講習会を開催しました。
10月のヨーガクラスの時は気温33度の夏日で、汗をふきふき会場まで向かったのに、今日はあっ晴れの秋晴れ。
空は青く、会場のオリンピックセンター内の木々も紅葉しとても気持ちの良い1日でした。

今回のヨーガクラスは早々に満席になり、キャンセル待ちの方もいたのですがお席が用意できない状況でした。キャンセル待ちにお申し込みくださいました皆様、申し訳ございませんでした。
次回12月のお席に余裕がございますので、よろしければ是非ご参加くださいね。

初参加さんは3名で、CNJの時にashareのブースに立ち寄ってくれたのがご縁で申込頂いたとの事。決して大きな団体ではないけれど、私たちの活動を知り興味を持って参加してくれた事、ほんと嬉しく思います。

私が瞑想ヨーガに参加して、早2年。
最初はマントラを唱えながら体を動かす事に照れがあったし、声を出すと身体が動かせなかったりチグハグでしたが、継続は力なり。今では室内に響くマントラの共鳴や余韻を楽しめるようになりました。

そして、最初からずーっと変わらないのは、先生の言葉の魂です。

「過去の事を悔やんでも、未来の事を心配しても始まらない。今に集中して」

先生からこの言葉を何度も聞いてますが、毎回心に沁みます。

午前のヨーガクラスと午後のアロマ講座の間を利用してお喋りランチ会も企画しました。

ヨーガクラスに参加された方は先生も含め全員でランチ会場に移動。
午後のアロマ講習に参加される方で、ランチから参加される方々と合流し、16名でランチ会スタートしました。

最近、テーブルが2個、3個に分かれてしまうので、全員の自己紹介ができないのですが、今回はラッキーな事に一つにまとめて席を取る事ができたので、自己紹介タイム。
同じ病気の同士として、仲間の話を聞くって有意義ですよね。

午後のアロマ講習があるので、いつもよりちょっと早めにランチ会を終了。
場所を代えて、午後からはアロマ講習会です。

本日は「オリジナルハーブティー」のブレンド体験と「抗菌アロマジェル」作り。
講師は、ご自身でもアロマやハーブの教室を主催し、カルチャーセンター等で講師も務めているahsareのメンバーが担当してくれました。

先ずは、ハーブティーブレンド体験からスタート。
先生が種類のハーブについて、効能などを説明してくれました。かなり、本格的な内容で患者会主催の講習会とは思えない充実ぶりに大満足してしまいました。

その後、先生の説明と資料を基に、好きなハーブを自分でチョイスして「アンチエイジング用」と「免疫アップ用」2種類のハーブティーを各自がブレンドしました。
皆さん、悩み悩みハーブを選び、オリジナルのブレンドティーが完成しました。

残念ながら、会場で試飲できなかったけど、自宅で素敵なティータイムを過ごしていると思います。

次は、インフルエンザが蔓延するこれからの時期に重宝する、抗菌アロマジェル。
抗菌効果のある精油を使い、手軽にジェルが作れます。
とろみは、食品添加物のキサンタンガムを使用するので、安全安心です。

サプライズとして、ahsareオリジナルのポーチもプレゼンとしました。
アロマ初体験の方もいらっしゃいましたが、精油とハーブの香りに包まれ楽しんで頂けたと思います。