乳がん体験者が運営するアロマ&ハーブを取り入れた参加型患者会 ASHARE(アシェア)

ASHAREについて

  • HOME »
  • ASHAREについて

Aroma+Herb+Share=ASHAREASHAREの名前には、お裾分け=A Share という意味が込められています。

病気になって、たくさん泣いて、辛い経験もしたけれど、病気になって気づいた事や、出会った仲間がたくさんいます。
そんな仲間同士の集いの場として、ASHARE(アシェア) を設立しました。

ASHAREでは、みんなで楽しい事や、身体にいい事、暮らしに役立つ情報などを分かちあい、参加した人が笑顔になれる、おすそ分けの活動を目指しています。

活動内容は無限大。
会員同士で、興味のあるテーマを選び、一緒に学び、楽しむ患者会を目指します。
乳がん患者さんはこちら

ASHAREの活動内容

ASHAREロゴ私達の活動の中心は、アロマテラピーやハーブの資格を持つ会員が中心となる講習会と、ピンクリボン運動への参加や乳がん体験者としての経験を生かしたボランティア活動です。

活動範囲は主に関東周辺(東京・千葉・埼玉・神奈川)ですが、経験を活かした東北方面のボランティアを含め、ニーズに合わせて活動を広げて行きたいと思っています。

講習会

photo01日々の生活に植物のパワーを取り入れ、元気に自分らしく暮らす方法を提案する場として、乳がん患者さん向けアロマ&ハーブ+αの講習会「アロマde笑顔」を開催しています。
→詳しくはこちらから

ピンクリボン運動

check乳がん体験者として、自分達の経験を生かしたボランティア活動や、
ピンクリボン活動にも、積極的に参加していきます。
→詳しくはこちらから

PAGETOP
Copyright © ASHARE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.