乳がん体験者が運営するアロマ&ハーブを取り入れた参加型患者会 ASHARE(アシェア)

フレッシュハーブたっぷり!ハーブソーセージ作り

g4487

ASHAREでも大人気のお料理講習。季節のフレッシュハーブたっぷりのソーセージ作りを行いました!
フレッシュなハーブが手に入る、この時期だけの贅沢な企画です。

2016090701

使うハーブは無農薬で育てたフレッシュなもの。もりもりっとちぎって収穫します。
セージは「ソーセージ」の語源の1つになっているとも言われている位、相性の良いハーブです。肉の臭み消しに良く使いますね。

2016090702

バジルも摘んできました。爽やかな香りは食欲・消化促進に優れ、抗酸化作用も注目されています。
ハーブソーセージはフレッシュハーブじゃないと、ソーセージの皮にひっかかって破れてしまうのでNGだそう!

2016090703

「超~難しいよ!」と聞いていた羊腸のケーシングを口金にセットする作業も、試作を繰り返してくれたメンバーのアドバイスのおかげでスイスイと(笑)
皆さん破ることなくセット完了です。

2016090704

いよいよソーセージの搾り出しです。空気が入らないように注意しつつ、お肉が熱でだれないように氷水をはったバットを用意して、慎重に作っていきます。
途中少し破けても、ささっと縛れば大丈夫。
この時点ですでにハーブが良い香りで食欲UPです!

2016090705

搾り出したソーセージはくるくる捻って形を整えます。お肉がパンパンに詰まっているので最初は恐る恐るでしたが、「バルーン使った大道芸みたい!」と盛り上がります(笑)

2016090706

ソーセージは茹で時間と温度の管理が命です。温度計とタイマーをしっかり見つめながらいざ投入!
決まった温度で決まった茹で時間を守るのが、美味しいソーセージを作るコツだそう。
長すぎるとパサパサになってしまったり、短すぎると火が通りきらなかったりするのですね。

2016090707

ごちそうずら~~~り!
お料理上手さんがソーセージにぴったりの、ドイツ料理&ハーブ料理をばっちり用意してくれました。最近健康食として話題の自家製ザワークラウトや、毎回楽しみにしているハーブピクルスもあります。

2016090709

ソーセージのお味は・・・食べてびっくりな美味しさでした!
ボイルの後で軽く焼いているので、皮はぱりっと、お肉はジューシーなのにさっぱり、そしてハーブの香りがふんわり。
赤身メインのお肉配分だったので、とってもヘルシーだし、ハーブとスパイスがとても爽やかなので、いくらでも食べてしまうお味です。

美味しいお料理に時間をわすれてお話もはずみ、気付けばデザートの写真を忘れていました(笑)

フレッシュなハーブが手にはいる時期限定になってしまうのが残念ですが、食べて学べる講習はやっぱり楽しいですね。

今回はスペースの都合と、講習の人気で、告知後すぐに満席になってしまいましたが、また次回も企画しますので、みなさま是非ご参加くださいね。

PAGETOP
Copyright © ASHARE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.